基礎栄養学

【第33回・問71】栄養素の吸収に関する記述についての問題と解説

栄養辞典基礎栄養学

【第33回・問71】栄養素の吸収に関する記述についての問題

 

栄養素の吸収に関する記述である。正しいのはどれか。1 つ選べ。

⑴ 受動輸送の速度は、細胞内外の濃度差が大きいほど遅くなる。
⑵ 促進拡散は、細胞内外の濃度勾配に逆らって輸送する機構である。
⑶ フルクトースは、Na+ と共に吸収される。
⑷ ジペプチドは、H+ と共に吸収される。
⑸ コレステロールの吸収は、胆汁酸を必要としない。




正解

正しいのは

⑷ ジペプチドは、H+ と共に吸収される。

各選択肢の解説

  • ⑴ 受動輸送の速度は、細胞内外の濃度差が大きいほど速くなります
  • ⑵ 促進拡散は、細胞内外の濃度勾配に従って、細胞膜に存在する輸送体を介して膜を通過する機構です。【濃度勾配に逆らって輸送する機構は、能動輸送】
  • ⑶ グルコースやガラクトースは、Na+ と共に吸収されます。
  • ⑸ レステロールの吸収は、胆汁酸を必要とします

 

国家試験によくある、「する = しない」などの反対の言葉に置き替えられている問題ですね。

栄養士の吸収については、私も受験時代覚えるのに苦労しました。

⑵のように促進拡散の記述なのに、「輸送する」とか書いてあってくれるとわかりやすいですが

⑸みたいに、「レステロールの吸収は、胆汁酸を必要」だけだとあっているが、「としない」が付くと正しくない文になるような

ちゃんと最後まで読まないと間違えてしまう、紛らわしい文は国家試験に多いので注意してください。

おすすめの過去問集

私が受験時代に使っていた過去問集はSGS管理栄養士国家試験/過去問題&解説集で

大変お世話になったので、おすすめです。