基礎栄養学

【第33回・問76】血糖とその調節に関する記述についての問題と解説

栄養辞典基礎栄養学

【第33回・問76】血糖とその調節に関する記述についての問題

 

血糖とその調節に関する記述である。正しいのはどれか。1 つ選べ。
⑴ アドレナリンは、血糖値を低下させる。
⑵ グルココルチコイドは、血糖値を低下させる。
⑶ チロキシンは、血糖値を低下させる。
⑷ インスリンは、血中グルコースの脂肪組織への取り込みを促進する。
⑸ 血糖値が低下すると、骨格筋におけるグルコース消費は促進される。




正解

正しいのは

⑷ インスリンは、血中グルコースの脂肪組織への取り込みを促進する。

各選択肢の解説

  • ⑴ アドレナリンは、血糖値を上昇させます。
  • ⑵ グルココルチコイドは、血糖値を上昇させます
  • ⑶ チロキシンは、血糖値を上昇させます
  • ⑸ 血糖値が低下すると、骨格筋におけるグルコース消費は抑制させます

はっきり言ってこの問題はチャンス問題です。

この問題で考えたり悩んでしまうようであれば、勉強不足です。

⑴と⑸はすぐに間違いだとわかるので、残りは⑵・⑶・⑷

仮に⑵と⑶のグルココルチコイドとチロキシンが分からなくても

ちゃんと勉強をしていれば、⑷の文章はすぐに正解だとわかります。

アドレナリンとインスリン、さらにグルカゴンは確実に出題されますのでしっかりと覚えてください。

おすすめの過去問集

私が受験時代に使っていた過去問集はSGS管理栄養士国家試験/過去問題&解説集で

大変お世話になったので、おすすめです。