基礎栄養学

【第33回・問82】水と電解質に関する記述についての問題と解説

栄養辞典基礎栄養学

【第33回・問82】水と電解質に関する記述についての問題

 

水と電解質に関する記述である。正しいのはどれか。1 つ選べ。

⑴ 成人男性の血漿量は、体水分量の約70% を占める。
⑵ 糖質と脂質、各々1 g から生成される代謝水は、同量である。
⑶ 不感蒸泄には、発汗が含まれる。
⑷ 水分欠乏型脱水では、血漿浸透圧が低くなる。
⑸ バソプレシンの分泌は、体水分量が不足すると促進される。




正解

正しいのは

⑸ バソプレシンの分泌は、体水分量が不足すると促進される。

各選択肢の解説

  • ⑴ 成人男性の血漿量は、体水分量の約10%です
  • ⑵ 糖質と脂質、各々1 g から生成される代謝水は、脂質の方が多い
  • ⑶ 不感蒸泄には、発汗が含まれません
  • ⑷ 水分欠乏型脱水では、血漿浸透圧が高くなります

血漿量

⑴の記述は、体の水分割合ではなく、血液の水分の割合を聞いています。

落ち着いて読むとなんてことない問題ですが

焦っていると「70%」という数字だけで体全体の水分割合と早とちりしてしまうので、気をつけてください。

ちなみに

血漿量は平均的に体重1kgに対して80mL、体重60kgの人だと5Lほどです。

不感蒸泄

不感蒸泄とは

皮膚から蒸発した水分や、呼吸するときの呼気に含まれる水分を合わせた、日常生活で自然に失われる水分です。

なので、汗は不感蒸泄に含まれません。

おすすめの過去問集

私が受験時代に使っていた過去問集はSGS管理栄養士国家試験/過去問題&解説集で

大変お世話になったので、おすすめです。