応用栄養学

【第33回・問84】動的栄養アセスメントの指標についての問題と解説

応用栄養学

【第33回・問83】動的栄養アセスメントの指標についての問題

 

動的栄養アセスメントの指標である。正しいのはどれか。1 つ選べ。

⑴ BMI (kg/m2 )
⑵ 上腕三頭筋部皮下脂肪厚
⑶ 血清トランスフェリン値
⑷ クレアチニン身長係数
⑸ 遅延型皮膚過敏反応




正解

正しいのは

⑶ 血清トランスフェリン値

各選択肢の解説

  • ⑴ BMI(kg/m2 )・⑵ 上腕三頭筋部皮下脂肪厚・⑷ クレアチニン身長係数・⑸ 遅延型皮膚過敏反応は、静的栄養アセスメントの指標です。

動的・静的栄養アセスメント

100%とまでは言えないですけど、90%以上の確率で動的・静的栄養アセスメントの指標を選択する問題は出題されます。

  • 動的栄養アセスメントは、代謝回転が速く半減期が短い指標を用います。
    トランスサイチレン、トランスフェリン、レチノール結合たんぱく質、フィッシャー比、など
  • 静的栄養アセスメントは、比較的代謝回転の遅い指標を用います。
    アルブミン、コレステロール、BMI、など

おすすめの過去問集

私が受験時代に使っていた過去問集はSGS管理栄養士国家試験/過去問題&解説集で

大変お世話になったので、おすすめです。