応用栄養学

【第33回・問90】日本人の食事摂取基準(2015 年版)において、授乳婦に付加量が設定されているについての問題と解説

応用栄養学

【第33回・問89】妊娠期の身体的変化に伴う変化に関する記述についての問題

 

妊娠期の身体的変化に伴う変化に関する記述である。誤っているのはどれか。1 つ選べ。

⑴ たんぱく質
⑵ ビタミンA
⑶ 葉酸
⑷ カルシウム
⑸ 鉄




正解

誤っているのは

⑷ カルシウム

各選択肢の解説

  • ⑷ カルシウムは、付加量は設定されていません

授乳婦に付加量が設定されている栄養素

エネルギー たんぱく質 ビタミンA
ビタミンB1 ビタミンB2 ナイアシン
ビタミンB6 ビタミンB12 葉酸
ビタミンC 亜鉛
ヨウ素 セレン
モリブデン

授乳婦に付加量が設定されて【いない】栄養素

脂質 炭水化物 食物繊維
ナトリウム カルシウム マグネシウム

授乳婦に目安量が設定されている栄養素

n-3 系脂肪酸 n-6 系脂肪酸 ビタミンD
ビタミンE ビタミンK パントテン酸
ビオチン カリウム リン
マンガン クロム

授乳婦の目安量を問う問題はあまり出ないですが、付加量を問う問題は必ずと言って出題されるので

覚えておきましょう。

おすすめの過去問集

私が受験時代に使っていた過去問集はSGS管理栄養士国家試験/過去問題&解説集で

大変お世話になったので、おすすめです。