栄養士

栄養士に「この料理って何キロカロリーあるの?」とか気軽に聞いてくんな。見ただけじゃわかんねーよ。

「この料理って何キロカロリーあるの?」

栄養士をやっていると飲み会とかでよく聞かれる質問があります。

それが

友人
友人
ねえ、この料理って何キロカロリーあんの?

です。

しらねーよ。

栄養士だからって、料理見ただけでその料理の熱量なんてわかんねーよ。

ある程度の予測はできるけど、わかんねーよ。

イタリアンとか、フレンチの料理とかなんて予想もつかねーよ。

ポピュラーな料理ならおおよその見当がつく

ご飯1膳(150g)とか、ほうれん草のお浸しとか、焼魚(70g)とかなら大体の見当がつきます。

なぜなら、献立作成をしていると嫌でも見るから。

よく献立に出てくる料理ならわかります。

他にも、栄養指導をするうえでよく

「ポテチ1袋はこのぐらいのカロリーがありますよー」とか

「カツ丼はこのぐらいで、ラーメンはこんなにもカロリーがありますよー」とか

言っていると覚えるので、聞かれてもわかります。

ただ、ラーメンはラーメンでも

ラーメン二郎の呪文のような

「ニンニクチョモランマヤサイマシマシアブラカラメオオメ」

的なラーメンだと、全く想像がつきません。

とりあえず、すんげえ量のラーメンだということはわかります。栄養計算するのが恐ろしいです。

あと、居酒屋の定番メニューの枝豆や唐揚げなども大体の予想がつくのでこたえられます。

あと生ビール(中ジョッキ)もおおよその見当がつきます。

創作料理は全くわからん

日本食でも、中華でも、洋食でも、アレンジが加えられていたり、完全な創作料理だとお手上げです。

例えば

「帆立貝と小海老のトロピカル風シャルロット」

とか

「牛肉の赤ワイン煮のテリーヌをそば粉クレープで包んで」

みたいなフレンチ料理なんかは、マジでわかりません。

友人の結婚式などでこういった料理が出されてくると

「これ何キロカロリーあるの?」と聞く人がたまにいますが

「知らねーよ、考えたこともねーよ」と栄養士は内心思っています。

もし、そういった料理でも「何キロカロリーあるの?」と聞かれて答えてくれる栄養士さんがいるなら

その栄養士さんは瞬時に料理に使われている食材とそのグラム数を割り出し、計算し答えています。

頑張って瞬時に栄養計算して答えてくれる栄養士さんは、栄養士のかがみですね。

私は「わかんねーよ。そんなこと考えてねーで食おうぜ!!」でやり過ごしますが。

栄養士に聞く「これ何キロカロリーあるの?」を、他の職業に置き換えてみる

・大工に家の外観を見ただけで「この家ってどんな間取り?」

・魚屋に魚を見せて「この魚ってどこ産?」

・車の整備士に「このエンジン音ってどこのメーカー?」

・ネットワークエンジニアにホームページを見せて「こんなホームページって作れる?」

こんな感じですかね。

そんなこと聞いてどうすんだよ。とついつい思ってしまいます。

まとめ

栄養士に「この料理って何キロカロリーあるの?」とか聞いても、見ただけではわからないが

ポピュラーな料理ならある程度の見当はつく。